トップページ > 他社との違い

他社との違い

夏涼しく、冬暖かい省エネ・エコハウス

全ての商品で断熱性能がZEH対応以上、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)において、国内最高レベル5つ★獲得。県内でも一番厳しい中越地域を基準にした「外皮性能UA値0.56」を超える断熱性能を標準にしています。

断熱性能は2タイプご用意しておりますが、全て中越地域(4地域)を基準にしています。標準がZEH(UA値0.56)対応。当社推奨は人に優しいHEAT20G1(UA値0.46)、HEAT20G2(UA値0.3)をお勧めしています。


全ての家がネット・ゼロエネルギーハウス(ZEH)基準以上に!

Ua値は0.6以下を実現!さらにHEAT20 G1なら0.5以下を推奨。

バランスの良い2つの断熱仕様

オリジナル高耐震・高断熱パネル仕様

床:ネオマフォーム

壁:高耐震オリジナルパネル+ネオマフォーム

天井:現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材

※ネオマフォームは国内最高基準の熱伝導率、経年劣化による性能劣化が少ない断熱材です。


耐力面材+現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材仕様

床:ネオマフォーム

壁:耐力面材+現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材

天井:現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材


お財布にも優しい、エコな暮らしが実現


断熱性能を高めるほど割高にはなりますが、わずかな暖房費で家中を温めることができます。例えば、住宅コストが150万円UPしたとしても、年間光熱費が32万円の家より24万円以下で済むエコハウスの方が40年住み続ければその差は320万円違います。更に、年間2%以上光熱費がUPしていく時代です。この差は今後どんどん広がる事でしょう。また、コンパクトに作って広く暮らす設計プランにすることで、建築費自体も抑えながら、光熱費を大幅に下げる事ができる、賢い家造りが可能です。

またお財布に優しいのはもちろん、新潟県特有の寒さ、ヒートショック予防と、夏の暑さや湿気を気にすることがない暮らしが可能です。


※断熱については、理論や初期の性能値だけを重視するのでなく、その後の劣化なども考慮した断熱仕様になっています。詳しくはスタッフにお問い合わせください。